トップページ> 試行錯誤の記録 > スキャンして修正・移調

Finaleに画像スキャンして楽譜取り込みする際の解像度・オプションなど

 スキャナーで楽譜を読み込もうとすると、スキャン時にエラーが出て失敗する。

 もうちょっと詳しく書くと、プリンタ兼スキャナー(Brother MPC-695CDN)で、PrintMusic(Finale体験版でも同じだった)の、スキャン入力時に「critical error」となり、以降は操作不能になるのだ。

 どうやら、スキャナとうまく連携が取れていないらしい。それにしても、このエラー後にPrintMusicが操作不能になるってまずくないか?私はこのエラーが出るたびに、タスクマネージャでprintmusicのプロセスを探して強制的に終了させている。

TIFFファイルからのコンバート

 というわけで、ペイントソフトなどで画像をスキャンし、「PrintMusicのファイル」→「スキャン入力:SmartScore Lite」→「Tiffファイルからのコンバート」で、読み込もうとしても読み込みエラーが発生する。

 色々試行錯誤した結果、解像度と保存形式の指定が必要っぽいことがわかった。

TIFFファイル保存時のオプション

 解像度は300x300dpi、TIFF保存オプションでTIFF32を選択(デフォルトはTIFF8だった)

 これで、完璧に取り込めるわけではないが、8割~9割くらいは正しく音符を取り込めた。めでたしめでたし。

関連:


PrintMusicは楽譜の浄書ソフト、Finaleのライト版。スキャナからの楽譜取り込み、浄書(楽譜の清書&印刷)、MIDI再生・出力ができるソフトだ。プロが使うさまざまな楽譜に対応するにはFinaleが必要になってくるが、趣味レベル・入門レベルなら充分な機能を備えている。PrintMusicからFinaleへのグレードアップも可能なので、PrintMusicでやりたい事ができるかどうか試してみて、物足りなければFinaleに移行する、という人も多いようだ。
トップページ> 試行錯誤の記録 > スキャンして修正・移調 もくじ